不動産.com

様々なメリットがある賃貸保証会社

加入しておくべき賃貸保証会社

賃貸保証会社に加入しておけば貸主でも借主でもメリットはたくさんあります。また、時代の流れを見ながら利用することが大切になるでしょう。

不動産を売る際の比較

保証会社に入っている

保証会社に入っていると、万が一入居者が家賃を支払ってくれなくてもオーナー自身が手続きをする必要はありません。その為、マンション投資をするのであれば加入しておくことがおすすめです。

保証会社に入らない

保証会社は強制的に加入しなくてもいいので中には入っていない人もいます。しかし、加入してないことで家賃未納によるトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるでしょう。

リスクをなくすことができる

不動産投資には様々なリスクがつきものです。また、リスクを全て自分で除外しようとすれば相当の労力が必要となります。このようなリスクを除外するためには賃貸保証会社に入ることが必須といえるでしょう。

賃貸保証会社に入るべき3つの理由ランキング

no.1

初期費用を抑えられる

賃貸保証会社に入っていなければ最大3ヶ月分の初期費用がかかってしまいます。これだけ高い初期費用になると他の物件と家賃相場が変わらなくても入居者が敷金の高さから避けられるようになってしまうのです。ですから、初期費用を抑えられる賃貸保証会社に入っておきましょう。

no.2

手数料が必要なくなる

賃貸保証会社に加入していると委託料や更新料などの手数料に関わる必要はありません。これらの手数料は、入居者が支払うことになるので手間が省けます。

no.3

マナーのない入居者と契約する心配がない

入居者と契約する際は相手のことを把握できません。しかし、賃貸保証会社に間に入ってもらうことでマナーのある入居者か悪質ではないかなどの確認をしてもらえるので安心して契約ができるのです。

賃貸保証会社に入るメリット

自分で物件を持って入居者から収入を得るのであれば賃貸保証会社に加入しておくようにしましょう。そうすることで、入居者とのトラブルになる可能性がなくなるだけではなく様々な手間も省けるのです。

賃貸保証会社の選び方

初期費用がどれくらいかかるか

賃貸保証会社を選ぶ際に確認しておいて欲しいのが初期費用です。契約時に支払う初期費用は会社によって異なります。月額賃料の半月で済む会社もあれば1ヶ月分支払わなければならない会社も存在します。ですから、初期費用にいくら支払うことができるかで選ぶようにして下さい。

代位弁済がスムーズにできるか

代位弁済は、賃貸保証会社によって対応の早さが違います。また、場合によっては締め日を決めて代位弁済をする会社があります。このような代位弁済であれば入金を受けたい時にすぐ対応してもらうことが難しくなります。その為、柔軟な対応をしてもらいたいかどうかも確認しておくポイントといえるでしょう。

実績が十分にあるか

賃貸保証に関する実績がしっかりとあれば豊富な経験と知識が備わっているといえます。その為、実績がある賃貸保証会社であれば信頼のできるサービスをしてもらえる可能性が高いのです。

しっかりと相談にのってくれるのか

初めて賃貸保証会社を利用する際には、分からないことがたくさん出てきます。そんな時に知識がしっかりとある賃貸保証会社に相談することができれば安心してサービスを受けられるようになるでしょう。

原状回復にかかる費用の保証があるか

入居者が退去した時に傷や汚れがあると原状回復のために修繕をしなければなりません。その際にかかる費用を賃貸保証会社が負担してくれるかを見ておきましょう。そうすると、多くの費用を支払うことはないといえます。

[PR]

適正な家賃相場を。
優良管理会社選び♪ マンション投資を成功させよう☆
定期的に専門セミナーを開講中! 不動産投資を始める。
目指せ一攫千金! 賃貸保証会社のサービスに注目。
経営に関する負担を軽減!

賃貸保証会社のサービス

積み木とキーボード

賃貸保証会社とは・・・

賃貸保証会社を利用すると貸主であれば入居者の家賃をしっかりと毎月収入として得られます。また、貸主だけではなく借主にも連帯保証人が組みやすいというメリットがあるのです。

時代の変化に伴って利用が増えている

近年は、不況が続いていることが関係して連帯保証人を探すのが難しくなっています。その為、賃貸保証会社を利用する人が増加の一途を辿っているのです。

トラブルになることがない

貸主と借主の間に入ってくれるのが賃貸保証会社なので万が一トラブルがあったとしても大きな問題になることはないのです。ですから、賃貸保証会社を利用する人は増えてきています。

[PR]

広告募集中